読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットに希望があると言う人たちよりも、中川淳一郎さんのほうが信用できるワケ

オーケンが以前紹介してた本「ネットはバカと暇人のもの」の著者、中川淳一郎さん。オーケンの話だけ聞くと、ネットなんてくだらない、テレビ見るな本を読め、新聞読めみたいなこというおじさんかと思ってた。本は読んでないので知らなかった。
最近ネットメディアとかでインタビューを見たら全然違ってて、私と同じ歳(一学年下かも)で、ネットニュースの編集者という。吉田豪さんに傾向が近い気がする(笑)プロレス好きらしいし。と思ってたら、やっぱり吉田豪さんに影響受けてるらしい。本もいっぱい出してるんですね。面白くて検索して色々インタビュー読んだ。

中川淳一郎さんインタビュー - オトコの本棚 | WEB本の雑誌

最初の就職氷河期で、博報堂出身だそうだ。
フリーライター 中川淳一郎 -起業家インタビューのReLife(リライフ)

数年前はまだテレビネタが多かったけど、去年あたりからニコ動とかネットメディア発のネタが増えて来てるような気がします。

twitterもやってるのを昨日知って、@unkotaberuno なのが"うんこ食べたら40万円"から来てるのかと思ったら、そうではないらしくて、死ねの代わりに使ううんこ食ってろが決めセリフ?らしい。

言葉悪いけど、こういう人のほうが私は信用できる(笑)SNSは素晴らしいとか、営業しなくても仕事が来るとか、そういう綺麗そうな文章に対して、真っ向から反論している。
希望や夢を語るのは悪いことではないけど、綺麗な面だけ出して、反対の暗い面があることを隠している、見ないふりをするのは、私は好きじゃない。
一番最初に始めた人や、立ち回りが得意な人は上手くいっても、後から来た人は、そういう人の成功した体験や、いい事だけ見せられて、セミナーなどでお金を取られるだけで終わるんじゃないかって思う。

SNSは楽しい、便利だけじゃなくて、暗い面もある。女性はストーカーの危険性とかね。

頭のいいヤツに囲まれながら「根拠のない自信」をつける方法 中川淳一郎×常見陽平対談(上) : J-CAST会社ウォッチ

中川 誤解してもらいたくないんだけど、オレはネットはそういう気軽な使い方でいいよね、と言っているだけで、ネットユーザーを「バカ」と批判してるわけじゃない。むしろ「ネットは頭のいい人間が使うものだ」と言っているヤツに対して、現実を見ろといいたいだけなんだ。

ソーシャルメディアで「おいしい仕事」なんてやってこない 中川淳一郎×常見陽平対談(中) : J-CAST会社ウォッチ

中川 それはそう。本を出せば読者の感想を直接聞けるし、ツイッターで告知すれば50人とか100人とかのイベントは埋まる。でも、だからといって「ソーシャルメディアがあれば営業はいらない」なんて論説がまかり通っているのはおかしい。あんなの嘘っぱちだ。

ネットユーザーよ! もっと「論争」に参加しよう 中川淳一郎×常見陽平対談(下) : J-CAST会社ウォッチ
ぜんぶ読むとこのコンビが好きになる(笑)

それから、昨日みたこれ。家入一真さんという起業家の人、私よりも若い。悪ふざけのWebサービスを色々作ってるそうだ。
俺メゾン出来たよ

個人で出来ること、稼げることがあるかどうかには興味があるけど、これに対しても懐疑的ではあります。
他人が自分の提供するものに、お金出してもらえるのかどうか?私には自信が無い。そんなに安易にお金出すか?と思えない。
なんでもタダで、またはタダ同然で(違法でも)やるような世の中だし。
でも、個人情報を企業に渡してその代わりに無料サービスを受けるみたいな世の中だから、どっちにしても変わりはないのかもしれないけど。

中川さんは、本で「炎上はなぜ起こるのか」を書いていたそうですが、私もtwitter時代より前のネット掲示板時代から考えていた。炎上しやすいのは「モテ」と「金(楽して儲ける)」だと思う。「モテ」は、恋愛関係だけでなくても、多くの人から注目が集まることでも、気に入らない人が炎上させるという。犯罪もあるけど、最近の「ステマ」騒動は、ズルして金儲けしてる人が出たから、炎上したのだろう。

注目が集まると問題が起きやすい気がするので、苦労して稼いでるほうからすると、楽して儲けてずるいと疎まれる。
でも、社畜だといって低収入で働きすぎて体壊すのもナンセンスだから、もうごめんだ。下手に注目を集めないように、隙間を行きたい。ずるい事はしたくない。

やはりプロの作家は、つっこまれてナンボみたいな感じがする。オーケンもそうだけど(笑)
「僕らは評価経済の高度成長期に入った」 週刊東洋経済インタビュー ノーカット版掲載! - 岡田斗司夫公式ブログ
評価経済という題材をもとに、はてブでつっこまれてるし、他のブログで意見が出たりしている。
私も理解はするけど、これはおかしいというツッコミポイントもある。
さっき本ブログのほうにも書いたけど、貧乏でもギターと歌が好きで純粋で、多くの仲間に愛されてる小畑さんの例は面白いと思いました。luminessence@筋少ちゃんdiary: 本日の筋少ちゃん情報*5/19 VS人間椅子ライブ完売!

広告を非表示にする