読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨宮処凛コラム「X派とBUCK-TICK派」対立のワケとは?

ロフトプラスワンでもらったLooftopの雨宮処凛コラム「一生バンギャル宣言!」
第29回「二大派閥、X派とBUCK-TICK派」面白かった。
※ネット版Looftopは掲載がだいぶ前で止まっちゃってるので読めません。

90年代にX派とBUCK-TICK派が対立したのはなぜか説明している。
Xが体育会系で勢力を延ばしていくと、ヤンキーのファンが増えていったので、文系のB-T派は「暗い」と弾圧されたそうだ。
高校生だった雨宮さんは、もともとB-T派だったのにヤンキーにいじめられたくないからX派に乗り換えたのだそうだ(笑)
そりゃ、筋少が好きな事はもっと言えないだろうな〜。
※雨宮さんは1975年生まれ。私はその時期、女子短大だったから筋少ファンを公言しても大丈夫だった。
雨宮さんは最近、X飲み会でB-Tの話になったのをきっかけに聴いてみたら、またハマったそうです。ライブに出現するかもしれませんね。

ちなみにLooftopにはケラさんのコラムもあって、締め切りの話。小学生時代は夏休みの宿題を夏休みが始まる前の1日で全部仕上げてたような子だったらしい!意外!(笑)やはり賢い子だったんですね〜。

広告を非表示にする