読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の1曲:中2病の神ドロシー〜筋肉少女帯メジャーデビュー25th記念曲

はてなブログでキャンペーンが始まっていたので、応募します。

マイベストソング2013〈今年の1曲でiTunes Cardを当てよう! 私のマイベストソング2013♪〉

今年は、メジャーデビュー25周年記念セルフカバーアルバムが発売されました!
デビュー時から98年の活動休止までから厳選された11曲を、復活後現在のメンバーで再録したものに、新曲2曲を加えた内容です。

今年の筋少の活動では、この曲が軸になってとても印象的だったなーと思います。

昨年末に3月のライブが発表されて、公演日間近になって突然の新曲発表と、ライブでの初披露で、さらにアルバム発売と記念の中野サンプラザ公演の発表があって。
それから5月にアルバムが発売されて、新MVが出来て、各メディアへ出演があって。
6月の中野サンプラザ公演が1ヶ月も前に完売して、大盛況で終わって、ライブDVDが発売されて、名古屋・大阪ライブがあり、1年駆け抜けました。

25年ずっと活動してたわけじゃなくて、間8年ほど休止してたけれども、バンド休止の間もそれぞれのメンバーはミュージシャンとしてずっと活動を続けてきました。
その積み重ねがあって、復活して再び筋少がデビューした頃からの曲を、現在も演奏してさらに新曲も出して、新しいファンも増え続けていることが素晴らしいと思います。

初めてライブで聴いた時に、歌詞が"君が25年見てたバンドは幻だった"っていうからビックリして。でもオーケンらしいひっかかりだなぁと思ったのは、最後までよく聞くとストーリーにはっきりした結論がなくて、ロックバンドとファンの関係の面白さ、素敵なところを歌ってるんだなぁと。


中2病の神ドロシー 〜筋肉少女帯メジャーデビュー25th記念曲 - YouTube

歌ったし
歌ったし
みんな声あわせて
アンコール
ラストソング
ああ

(きいていた)

本当だ夢のよう

ここの(きいていた)と、メンバーが順番に歌うのがすごいぐっときて。これをライブで聴くと心が震えます。

橘高さんの作曲で、復活後からの「トリフィド」〜「ツアーファイナル」〜「アデイインザライフ」などの系統をくんでる感じの、濃いハードロックながらも暖かくてメロディアスで切ない曲調です。
ラストの"神!"デスボイスコーラスも、今の筋少ライブらしい感じで最後にワクワクさせますね。

新曲2曲のうちもう1曲は、本城さん作曲のこちら。

オーケン得意の幻想的で少女と妖精が血みどろで戦うという世界観が広がる歌詞に、疾走感のある懐かしさと新しさが交錯したギターがカッコイイ曲。オーケンは和風に演歌を意識して歌い上げたそうです(笑)そして後半はまた筋少デスボイスコーラスで”バーサス!バーサス!”とライブで盛り上がってすごい楽しいです!

25周年アニバーサリーイヤーはまだ来年も続くそうです。26年目も、その先もますます活躍を期待しています!

広告を非表示にする