ちょうど1年前に考えてた筋少の曲のこと。

はてなブログの話題で1年前のブログ記事を見直してみましょう的なのがあったので、去年あたりを見てみた。

12/3にこんな話題になっていた。
まだリキッドライブの前で、翌年の予定も出ていなかった。アルバム発売決定もまだ先だった。
去年出たセルフカバーと新曲が良かったっていう話で、次への期待もふくらんでた。


今年4月のレア曲解放でやってくれて、映像化もしてくれた。
これほど嬉しいことはファンにとって最高じゃないかと思う。

3月の作曲者別では、私が大好きな愛を撃ち殺せと、アメショーの少年が聴けて感激だった。

きっと来年こそフルアルバムを、と思ってて、それが今年叶えられてその上に期待よりずっと素晴らしくて、さらにライブで聴けて曲がもっと心ゆさぶられる楽しくて素敵なものになった。

それでも、好きなだけあって思い入れがあるゆえに、集まってくるファンやお客さん同士の問題になってしまったりとか、心がつらいこともあって。
ネットで誰でも見れるところで書くのが、匿名で名指しでこいつはうざいとか思われてたのが何度もあったから、負担になったのもあって。
消えて、名前変えてファンになったばかりとよそおって出直したいけど、いまさらそんなことできるわけがない。
楽しく話してくれる仲間だってできた。だから自分がファンとして何か応援できることをしなきゃと気負うのは、間違いだったしできなかった。クリエイティブな活動もできなかった。
筋少ファンでクリエイティブで名をなしてる人は次々出てくる。
何が正しいのかって答えはないけど、

…とここまで書いたらライブDVDの告知でぎゃーってなってる。ふーみん!!!
そうなんだ、いつも期待の斜めいっぱい上をいって驚かせてくれる。変わらない。
だけど自分の弱点は乗り越えなきゃ。
迷惑がられるんじゃないか、嫌われてるからと気にする。気を使うようにはするけど、気にやみすぎないように。
自分が楽しんで、感謝していることをバンドに伝えていく。

広告を非表示にする