最近RTのRTかなにかで、生きてくのがしんどいし努力しなきゃ生きてけないのなら生きるのあきらめたい、みたいな趣旨のつぶやきがあった。

女性誌だと、若い子向けだとこれがモテるとか、ヤングママ向けだと赤ちゃんや幼児とパパとこういう素敵ライフスタイルとか記事あるけど。
もっと年齢あがると夫が浮気してあたりまえと思ってるとか家をかえりみないとか、昔からよくある話。
さらにもっと上になると、夫が定年して家にずっといて食事の支度もなにも手伝わないし自分でなにもしない、デイトレしてて妻が外から帰るの遅いと機嫌悪いとかそういうのになってくる。

「専業主夫との結婚」という選択肢 :日本経済新聞
読んであーあのライターかーと。よく出てくる。
だって夫が年収低くても長時間労働というケースもあるはずだよ。妻は出産したら正社員で続けるの難しいしやろうとしてもできなくなっちゃう、親の介護とかはいるケースだってあるだろうし。

俺を養わないかー(笑)カラ松だー。

結婚するにしてもしないにしても、生きる努力はしんどい。
楽しみがないと、どんなことにせよ楽しみを奪われたくない。

結婚しなきゃならないとか、出産しないと人間として劣ってるとかいう観念っていうのは、昔の人間の、老人で資産とか権力とかある人々が自分たちの都合のいいように操作してる社会である。

広告を非表示にする