出産時に増えた11kgを5年半で戻せた(食生活の改善など)

2011年9月にダイエットをしようと始めて、実は40歳の誕生日までに目標を決めていて、どうにかほぼ達成しました。
※当初のブログ記事
Luminess―筋少ちゃん » もうリバウンドしない!手帳ダイエット?トーニングシューズお試し中
2007年に出産して11kg増えた体重は、出産後に7kgほど減ったのですが、そこからが落ちなくて増えてしまいました。(泣)
34歳出産前の体重まで戻せましたので、簡単に振り返ります。

食生活の改善
育休から仕事に復帰して、思えばその頃の食事が太る原因でした。
・昼ご飯は、総菜か菓子パンにスープ、ヌードル、さらにプリンなどの甘いもの
・座り仕事で、ずっと甘い飲み物を飲んでいる
・夜8時ごろ帰宅して、焼きそばなど油の多いもの、缶チューハイにおつまみ、お菓子

2011年の春ごろがピークで、出産後なのに腹の肉が増えるばかりで着るものが無くなっていきいよいよヤバイと。
このまま太り続けるのは嫌だ〜というわけで、今までリバウンドを繰り返して失敗した経験を反省して、食生活から見直さなければと思いました。

食事を改めたのが減量には一番効果がありました。ただ、私は料理がとても苦手なので、「タニタレシピ」なども無理!(笑)簡単にできて栄養が取れるものをと考えました。
まず職場で甘い飲み物をやめて水にすることと、昼ご飯を「シリアルミックス」にすることでした。

【シリアルミックス】
(作り方)
ただ、数種類のシリアル類を混ぜるだけです。
ジップロックコンテナー 
みたいな容器に入れます。

(材料)
ケロッグオールブラン

これはよくスーパーに売ってます。
ケロッグ玄米フレークを入れることもあります。

ミューズリー
甘くないシリアルとオートミール、レーズン類とナッツのミックスです。
成城石井で売ってます。
たまたま近所のスーパーでも売ってたので、よく買ってました。

●名称: 有機シリアル加工品
●原材料: 有機オート麦フレーク、有機レーズン、有機小麦フレーク、有機ひまわりの種、有機小麦ブラン、有機ナツメヤシ、有機アプリコット、有機ヘーゼルナッツ、有機アーモンド
●内容量: 480g
●保存方法:直射日光、高温、多湿を避けて保存して下さい。
●原産国名:フランス

去年あたり話題になってました。本当は軍事系のブログで、何故か男性向けで面白いです。
鳥のエサを食べよう! ミューズリー入門 - 【移転済】リアリズムと防衛を学ぶ
ミューズリーの種類と選び方 - 【移転済】リアリズムと防衛を学ぶ

オートミールだけの袋も買って、少し追加します。
さらにこれらも混ぜます。
・無塩ミックスナッツ
・プルーン(種抜き)
この辺は生協で買ってます。

これだけではパサパサで食べにくいので、無糖のダノンビオヨーグルトと一緒に食べます。
求職中で家にいる事が多い時は、大きいパックで売ってる安い無糖ヨーグルトをかけて食べてました。

これをメインにして、あとは野菜ジュース、魚肉ソーセージ(生協で買っている)
冬はみかんを食べてます。

見た目は良いとはいえないので、写真はなしで(笑)
私は意外と飽きずに食べ続けられました。たまに乾燥野菜とか、干し芋を追加したりするのもいいと思います。
以前は、十穀甘酒をかけてた事もありました。

でもやっぱり、甘いものが好きでやめられないので、ストレスためない程度にたまにチョコレートを食べたり、ケーキを食べたりしてます。
お菓子を貰う事も多いので、無理して我慢せずに貰ったものは全部食べて(笑)その分自分で用意する食事を控えめにしたり。
それから、実家に泊まるときの食事や、ライブ前後に仲間と集まっての食事は楽しみなので、好きなものをいっぱい食べてます。絶対に太るので、調子に乗って食べ過ぎると戻すのが難しくなっちゃうのですが。
今年の正月は3kgくらい増えてしまったので、なかなか戻らなかったです。

ダイエット中の夕食でたまに作るのが、ささみと春雨の野菜スープです。
【ささみと春雨の野菜スープ】
(材料)
・ささみ
・春雨
・冷凍のほうれん草、切り干し大根とか、その時あった野菜
(作り方)
水につゆの素を入れて材料を煮込み、しょうがとニンニクのすりおろしを入れるだけ。

これでだいぶお腹がふくれて、栄養も取れて体も温まります。
休日などに家族3人の料理を作るときはできないので、子供と二人だけの時に自分の分だけ作ります。

ストレスの蓄積から抜け出す
会社員時代は仕事のストレスも原因だった思うのですが、冬に全身じんましんが出来たり、よく風邪をひいていました。イライラすると過食に走ってしまう気がしました。
会社をやめてバイトになって、自由に使える時間が増えて睡眠時間も十分取れるようになったら、ほとんど体調を崩さなくなって良かったです。前みたいにずっと座ってる仕事ではなく適度に体を動かせるようになって、散歩に出かける時間が増えたり、子供と過ごす時間が増えたのも精神的に良かったと思います。

運動はライブで
スタンディングライブの後は、たいてい1kgぐらいは減ってます。(すぐに戻るけど)
あとは、なるべく階段を使うようにすること、散歩やサイクリングをすることぐらいです。
たまにフィットネス雑誌などで見た足あげ体操をしてます。

体重を出産前まで戻せて、以前の服も着れるようになりました。リバウンドをしないようにと、ゆるくなったジーンズなどは思い切って処分しました。

健康を一番大事に
体重を落とすだけでなくて、病気せず健康に毎日過ごすのが大切だと思います。これからの目標は、体重を増やさないだけでなく、姿勢を悪くしない、体力を落とさないなど、健康を保つことに気をつけていきたいです。
特に子供が男の子なので子育てには体力がいるし、何よりもスタンディングライブで2時間半(開演から入れると3時間半以上)は立ちっぱなしで楽しめるパワーが必要なので(笑)

おまけ:シリアルとは
ミューズリーについて書いた上のブログで、リンク紹介されてたミューズリーの起源の文章が面白かったです。
ミューズリ(Muesli): 極東ブログ
1904年にスイスで病院治療食として開発されたそうな。
ケロッグのコーンフレークは、ケロッグ博士がアメリカで1906年に発明したのだとか。
どちらもシリアルの一種らしいです。
ケロッグシリアル大辞典
朝食シリアルと宣伝されてますが、私の朝食は白米と納豆とみそ汁の和食なので、昼ご飯に食べてもいいかなという訳でした。おしゃれじゃないから若い女性にはあまりお勧めできないかも?

広告を非表示にする